学科試験について

ファイナンシャル・プランニング技能士の資格試験には
学科試験と実技試験がある。
あたりまえだけど両方に合格しなければ資格は得られない。
ただ試験は同じ日に続けて行われるのでこれはありがたい。

学科試験は120分で60問を解かなければならないので
本番では1問につき2分以内で解答していく必要がある。
過去問演習をする時期には、ストップウォッチで時間を図りながら
時間配分の感覚を身につけておかないといけないな。

学科試験に出題される科目は大きく分けて6科目。

●ライフプランニングと資金計画 10問
●リスク管理 10問
●金融資産運用設計 10問
●タックスプランニング 10問
●不動産 10問
●相続・事業継承 10問

という出題構成になっている。
合格基準点は60点満点中36点以上。つまり6割以上正解しなければ
ならない。出題形式は択一のマークシート形式
もし学科試験に合格できて実技試験で合格できなかった場合(その逆も同様)
次の受検の歳には受かった方の試験に関してのみ試験免除制度がある。
まぁ、当然両方とも一発で合格したいけどね。