合格後にやるべきこと

9月上旬に試験を受けて、10月に新しい会社へ正式に入社。
そして10月下旬には合格発表があった。
もちろん一発合格だった。入社まもない私の名刺には
「ファイナンシャル・プランナー」という文字が入った新しいものに
変えられた。

あ、ところでファイナンシャル・プランニング技能士の試験に合格した後は
合格証書が手元に送られてくるのだけど(額に入れて飾ってあります♪)、
その中に「日本FP協会」への入会申込書や誓約書、そして
日本FP協会の会員になるための手続き書類が入っているので、
忘れずに入会手続きをしないといけない。
数週間後には手元に「日本FP協会の会員証」が届き、
晴れて本当のファイナンシャル・プランナーとしての活動が
できるようになるのだ。
でも同時に取得できたAFP資格には2年ごとの更新制度があり
2年間で15単位の「継続教育単位」を取得する必要がある。
これを忘れてしまうとせっかく取った資格が失効してしまうから要注意。
ただ、実際の所AFPの資格はテリトリー範囲が広いので
毎年何らかの改正が行われる事も多い。だからいずれにしても
最新情報を常に把握して、知識をブラッシュアップしていかなければいけない。
仕事にもう少し慣れてきたら、次はCFP資格を取り、
1級ファイナンシャル・プランニング技能士にも
チャレンジするつもりだ。

今のところ仕事も順調。研修期間も充実していたし、
早くも何人かのお客さんを得ることができた。
まだまだ駆け出しの新米ではあるけれど、毎日お客さんのところに
行くのが楽しい。
お客さんの都合で土日に仕事をしなければならない日もあるけど
昔のように早朝から深夜まで働き詰めってわけじゃない。
オフィスで色々な人のライフプランを設計しながら、
最適な商品をあれこれ考えるのはなかなか楽しいし
自分のアイディアを直接ご提案したり、
新しい人脈を拡げていく作業も自分に合っていた。

なんだか運命って不思議だ…。
病気で入院しなければ支店長と話をすることも
転職の話を聞くこともなかっただろうし、
ファイナンシャル・プランニング技能士の資格を取ることも
なかったかもしれない。
フォーサイトの通信講座で一生懸命勉強したあの充実した日々も
得られなかっただろうし、
もちろん今の充実した日々を過ごす自分だっていない。

私は運命の扉を開いてくれた支店長とフォーサイトに感謝しながら、
自分の行く道に自信を持って、もっともっと遠くまで
一歩一歩着実に歩いていきたいと思っている。